ページトップに戻る
ページトップに戻る
リースを利用した新車購入

新車購入、維持(車検)、メンテナンス、保険…

車を所有して、はじめて分かるランニングコスト

車両代とメンテナンス料金、税金、保険がワンセット

新車を購入するとき、多くの方はローンで購入しています。

車を乗り始めると、オイル交換や保険代・・・

やがて、車検、重量税、バッテリー、ワイパー、タイヤなど

年数とともに、消耗品は交換が必要になっていきます。

車のローンを支払いながら、車にかかる費用を負担すると

「今月は厳しい~」

「車検のためにお金を貯めないと・・・」

そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか。

あらかじめ予測される出費を車両代と一緒にまとめられれば、

月々の支払いを少し上乗せするだけで、このような不安がなくなります。

リースという購入方法

リースは、リース期間が終わると、

1.新車に乗り換える

2.再リース(期間延長)

3.返却

4.買取

を選ぶことができます。

また、メンテナンス内容や保障、保険に関してもお客さまお一人お一人に合わせた選択が可能です。

旧来型の車のローンにはない、沢山の選択肢があるのもの「リース」の特徴です。

メーカー、車種もお客さまのご要望にお応えします

車はお客さまが乗りたい車をご提示いただきます。

軽自動車、普通車、大型車など車種やカラー、装備品など…ディラーさんでお買い求めいただく感覚で、

ご相談を承っております。

リースについて

リースで車を購入する前に

知っておきたいこと

リースの種類 ~ 返却型

返却型(残価設定型リース)

使用する期間を設定し、期間終了時に返却。または、次のクルマに乗換え


◆メリット

 使用する期間でリース料を計算するので月々の支払いが安い

 新車を短期間で使用したい方にはベスト


◆デメリット

 返却時の状態条件が設定されている(走行距離・ギスへこみ等)ので

 追加料金が発生する場合も


例) 200万円のクルマを5年間使用したい。


 200万円(取得価格) -60万円(5年後の買取価格) = 140万円(5年間の使用料)

 月々のリース料の計算式は


リースの種類 ~ 買取型

買取型(期間終了後自分のものになるリース)


◆メリット

 契約期間が満了すると自分の名義にできます。終了後のお支払いも「0円」

 自分のクルマになるのでボデーチェックがありません。

◆デメリット

 特にありませんが・・・

 月々のお支払いを安くすめためには7年・9年と長期間の契約になること

 でも結局、自分のクルマになるのでローンを組むのと同じです。


弊社のお客様は、長く大切にお車を乗られる方が多いので、
買取型リース契約 の需要が高いです。
「乗りたい新車が車税・車検・オイル交換付きで、安く変える!」と好評です。
今の傾向として、クルマにその都度、経費・整備代を支払うより、定額にして
将来の生活設計を考えやすくできるリースが注目されています。

こんなことでお悩みではありませんか?

・今のクルマに整備代・燃料代・維持費がかかりすぎ

・お子様も独立して、家族全員でクルマを使用することが減った

・毎年の車税や車検・オイル交換のお支払いが面倒

・クルマよりも他にお金を使いたいことがある

・オイル交換の時期を忘れてしまう

・買取価格が低くなる前に次の車に乗りたい


お支払いも選べます

・毎月、均等払い

・ボーナスを入れて、月々のお支払額を少なく

・頭金を入れて、月々のお支払いを少なく

リースの保険はとってもお得!!
自動車保険料を毎月のリースと合わせてお支払いができます

 これでクルマにかかる経費・保険料を一括引き落としに!!!


最長7年リース保険がかけられるので、一回事故は実質無料

 1事故3等級ダウンで戻るのに3年かかりますが、7年かけられるので吸収されます

 お相手のいる事故・飛び石などのガラス交換で保険を使用しても、

 一度の使用 なら保険料は変わりません!!


現在の等級を引き継げます


新車購入に関するお問い合わせ

お問い合せ確認後、5営業日以内に担当スタッフより追ってご連絡いたします。
連絡がない場合はメールトラブルなど想定されますのでお電話ください。

「※」は必須項目となります。

お名前
フリガナ
電話番号
携帯番号
メールアドレス

ミス防止の為、2回入力をお願いいたします。
お車の車種
例、カローラセダン
メッセージ
ご希望の車種

【形式:jpg png bmp gif tiff 容量:1MBまで可】